電子工作」カテゴリーアーカイブ

AK4497EQの音だし

事の発端は11/19にdigikeyでAK4497EQの予約を発見したことです。 早速予約し、基板デザインをしてすぐにElecrowに製造をかけました。 チップが11/26に届いたので大急ぎで組み立て、大急ぎでプログラム … 続きを読む

カテゴリー: 電子工作 | AK4497EQの音だし はコメントを受け付けていません。

AK4495の音出し

前回のエントリでなんとなく制御ができて、そっれぽい信号が出力されたので音出ししようと思います。 しかし、LPFボードの部品がなかなか揃いません。(どうせI2C制御でめちゃくちゃはまると思っていたので部品を買っていなかった … 続きを読む

カテゴリー: 電子工作 | AK4495の音出し はコメントを受け付けていません。

AK4495EQのI2C制御備忘録

だいぶ前に買ったけど部品入れの肥やしになっていたAK4495EQを使えるようにしました。 DAC自作には夢がありますけど、考慮しないといけない部分があまりにも多すぎて挫折しますね… (データシートの分析、試作、プログラム … 続きを読む

カテゴリー: 電子工作 | AK4495EQのI2C制御備忘録 はコメントを受け付けていません。

バランスヘッドホンアンプの特性

バランスアンプ用の測定ケーブルができたので特性を測定してみました。 まずは周波数特性 低音が落ちてますけど、出力トランスが原因のようです。 入力トランスのほうは低音でも安定しているっぽいのですが… THD/N(歪み率の残 … 続きを読む

カテゴリー: 電子工作 | バランスヘッドホンアンプの特性 はコメントを受け付けていません。

オペアンプによるレールスプリッタの注意点(仮想GND)

オペアンプとバッファ付きの構成でレールスプリッタを作っているのですが、分圧抵抗を選別しても電圧が狂うようです。 しばらく悩んだので備忘録として置いておきます。 オペアンプを使用する場合は正負電源が必要です。 要するに+電 … 続きを読む

カテゴリー: 電子工作 | オペアンプによるレールスプリッタの注意点(仮想GND) はコメントを受け付けていません。

バランスヘッドホンアンプの基板を起こしました

前回の基板の製作中にバランスヘッドホンアンプの基板も製造依頼を出していまて、その基板が仕上がってきたのでお披露目。 元々、バランスヘッドホンアンプの回路から部品点数を減らしてアンバランス仕様だけにしたのが前回のアンプでし … 続きを読む

カテゴリー: 電子工作 | バランスヘッドホンアンプの基板を起こしました はコメントを受け付けていません。

ヘッドアンプの基板を起こしました

何度目の試みかわからないほどヘッドホンアンプ作りにチャレンジしてますが、やっと納得できる物ができました。 HPA-01と命名しました この前のバランスアンプをベースにしていますが、簡素化のために出力トランスは外しました。 … 続きを読む

カテゴリー: 通信販売, 電子工作 | ヘッドアンプの基板を起こしました はコメントを受け付けていません。

SounDroid VANTAMの検証

SounDroid VANTAMを購入しましたので、使用できるオペアンプを検証しました。 ※まだ書きかけです バランス出力も付いてるので、頑張って2.5mm4極→XLR4Pinメスケーブルも作ってHD800で聞いたりして … 続きを読む

カテゴリー: 通信販売, 電子工作 | SounDroid VANTAMの検証 はコメントを受け付けていません。

OPA659でバランスアンプ

アンバランス->バランス変換アンプを作ってみました。 が・・・ぜんぜんまともに動かず・・・ やっと動いたのが3台目の超高速アンプ採用モデルでした。 失敗作はClassAAを使ってみたり、大電流駆動をしてみたり色々やってい … 続きを読む

カテゴリー: 電子工作 | OPA659でバランスアンプ はコメントを受け付けていません。

ArduinoでMUSES72320を制御する 試作1号

ArduinoでJRCのハイエンド電子ボリュームで有名なMUSES72320の制御をしたので備忘録として残します。 使用したのはArduino Nanoです。Unoとほとんど同じ機能ですが、非常に小さいのが特徴です。何を … 続きを読む

カテゴリー: 電子工作 | ArduinoでMUSES72320を制御する 試作1号 はコメントを受け付けていません。