【製品紹介】OPA2211 8Pin DIP小型変換基板実装済み

本製品はTexas Instruments社の高精度低ノイズオペアンプOPA2211を8PinDIP小型変換基板に実装したものです。
小型の基板に実装していますので、スペースに制約がある機器にも向いています。

金プラチナ入りオーディオ用最高級鉛フリーはんだ「プラチナゴールドニゲガス040」を使用して実装しております。
実装後は洗浄を行い、試験装置で動作を確認してからに静電気防止包装を行っております。
本製品はデュアルオペアンプ仕様となっておりますので、LM358やOPA2134、NJM4558などのデュアルオペアンプの交換品として使用できます。
シングルオペアンプとはピン配置が違うので使用できません。
逆方向に差し込みますと、破壊されますので差し込む方向をご確認の上ご使用ください
挿し間違いによる故障については、返品対象外ですので予めご了承ください。
また、本製品は静電気に敏感なため作業前に静電気の除去をお願いします。
(静電気は水道管やアースに触れると除去されます)

OPA2211見下ろし

スペック
入力電圧ノイズ密度:1.1nV 10kHz時
ゲイン帯域幅:80MHz Gain100の時
スルーレート:27V/us
動作電圧:± 2.25 – 18V
Unity gain stable
バイポーラ入力

非常に高性能なオペアンプで医療機器やプロ用オーディオ機器向けオペアンプです。

※オペアンプの交換による機器故障の保証は行いません。


カテゴリー: 商品カタログ, 通信販売 パーマリンク

コメントは停止中です。